発達障害のある人とそのご家族が、安心して暮らしていくことができるようお手伝いします

 

私たちの思い

障がい者が自分に合った仕事について、
自分の生活を自分で支えるための支援をします

 

1仕事を通して成長するのは、障がい者も健常者も変わらない。成長する喜び、成長するのを見る喜びを、働く障がい者と支援者に感じてほしい。

●「働きたい障がい者」と「障がい者を雇いたい事業主」とを繋ぎたい。
●障がい者が就労を通して才能を開発し、社会に貢献するための支援をしたい。
●「障がい者が働く」事を通して世の中をよくしたい。

そんな思いから、この協会を起ち上げました。

事業所見学、勉強会を通して、障がい者雇用の現場を知って下さい。
実際に障がい者の「業務サービス」を受けてみて下さい。
会員同士の交流会で、情報交換をしネットワークを作って下さい。

一般社団法人 障がい者才能開発支援協会 代表理事挨拶

一般社団法人 障がい者才能開発支援協会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
代表理事の岩田由美と申します。

私達 障がい者才能開発支援協会は、障がい者一人一人が自分の力を発揮して自分に合った仕事につき、自立した生活を送るための支援を行うことを目的として設立した団体です。

私の娘は「知的障害を伴う発達障害」です。20歳になりました。現在は清掃の仕事をしていますが、障がい者が働き続けるためには本人の意欲と能力だけでなく、周囲の温かくきめ細かい理解と支援が欠かせない事を実感しています。

娘の周りには様々な障がい者がいます。それぞれに違った特徴と課題を持ちながらも「働きたい意欲」は決して小さくありません。

障がい者の就労について学んでいく中で、障がい者と一緒に働いている方々が非常に熱心に障がい者雇用に取り組んでいる場面を、少なからず見てきました。「どうすれば働き続ける事ができるのか」と悩んでいるのは障がい者の側だけと思っていましたが、一緒に働く方たちも「どうすれば働き続けてくれるのか」と悩んでいるというのは、大きな学びでした。

それぞれが悩んでいる中「働きたい障がい者」と「障がい者に働いてほしい事業所」を結びつけるアシストをさせていただくのが障がい者才能開発支援協会の使命と思っています。

私達 障がい者才能開発支援協会は、障がい者と支援者の方への支援セミナー等、各種セミナーをはじめ、障がい者と支援者の方への相談等を行っています。

障がいがあっても自立できる社会を目指して行く事で、私たちも日々成長し続ける団体でありたいと思います。

皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表理事  岩田由美

最新情報

201608017月3日、「発達障がいさんの食事を考える」セミナーを横浜市内で開催しました。
発達障がいさんのお母さんを中心に6名の方にご参加いただき、講義を行うとともに調理実習をしました。
調理の講師は「ハッピー食卓プラネット」代表で管理栄養士の小林浩子さん。小林さんご自身も発達障がいさん2人のお母さんです。
学んで、作って、食べて、喋って、大変楽しい4時間を過ごしました。

詳しく読む

プロフィール

主催者:岩田 由美(いわた ゆみ) 一般社団法人障がい者才能開発支援協会 代表理事 / 社会保険労務士 神奈川県出身。

詳細を確認する